手元に現金がない!ときの対処方

僕が金欠になっていたとき、いかに乗り切っていたかを紹介します。

いくつかの方法がありますが、ピンチの度合いによって対処方が違います。

①クレジットカードを使う

これはちょっと金欠とはそもそも違うのかもしれませんが、手元に現金がないときでATMも近くにまったく見当たらないときに使える手法です。

まぁ、実際本当に金欠になってしまっても現代はクレジットカードがだいたいどんなものにも使えるので、キャッシュがなくなっても一ヶ月は生き延びれます。

②家族に借りる

これが一番無難ですよね。利子もつかないし、貸してもらう家族にゆとりがあるなら期限も定めければ返せるときに返す形になると思います。

③消費者金融を使う

これは結構手を出すなと言われてますよね。例えばアコムとかプロミスとかですね。実際は使い方さえ間違わなければ最短で手軽に手元にキャッシュが用意できます。

実際僕もいろいろあって上限マックスで50万借りたことあります。もう返し終わってます。

これの弱点はやっぱり金利が高いですよねー。まぁそれでもしっかり月に15000円とか20000円とかで返せるなら問題無く2年くらいで返せます。

④保険会社から借りる

これは祖母から聞いたので僕が実践してみたわけではないのですが、生命保険などに入っているとコースとかプランによるとは思いますけどお金を借りれるらしいです。

しかも金利も2パーセントとかでめっちゃ低い!

この方法が先に取れるなら消費者金融なんかより断然オススメですね。しかも結構な額を借りれるっぽいです。

オリックス銀行カードローン審査