楽しく長続きする節約法でお金もたまります

節約というのは、無理矢理食費を切り詰めたり、外出をひたすら我慢しても長続きせず、しばらくすると反動が来て、今までの努力が水の泡となってしまいます。

私は日々の節約を長続きさせる方法として一番大切なことは、まず、自分が何をどのくらい所有しているかを把握することだと思っています。

そのためには、最初に断捨離をすることをおすすめします。断捨離を通して、自分の持ち物を見直し、自分が今までいかに無駄なお金を使ってきたかを知ることができます。そして物が減ってくると、自分の所有しているものを覚えているのも楽になります。

物が減り、スッキリとした家になると、それをキープさせるために無駄な買い物をしなくなり、節約につながります。

買い物に行く前には、必要な物をメモして、それ以外の物は買わない努力をします。

スッキリした家のもう一つの利点は、家にいることが楽しくなるということです。そうすると、家にいる時間が長くなり、結果的に外出、外食も減ることになり、それも節約につながります。

このように、無理に我慢することなく、楽しく自然に節約ができるようになると、劇的な変化はなくても、それは習慣になり、長続きするはずです。そして気がついたらお金も貯まるようになる、という好循環が生まれてきます。

いつも完璧にはいかないかも知れませんが、効果は確実に出るはずです。プロミス 審査

専業主婦である私のお金を貯める方法

子育て中で働きに出ることが難しいイコール稼ぐことができない私は、それなら支出を減らすことで家計に貢献できる!と考え日々の暮らしを工夫しています。

まずは家計簿をつけること!

お金の出入りを理解しないと貯まるものもたまらなくなってしまうと思い必ずつけるようにしています。レシートがたまったりすると面倒になりがちなので、買い物のたびにパソコンのエクセルのシートに入力し管理しています。以前は紙に記入していたのですが、パソコンで管理することで以前のものとの比較などがとても明確にわかりやすくなったと思います。

あとは、買い物の仕方!

特売品になると同じ商品でもものによっては半額くらいになることも…毎日ちょこちょこ散歩がてら買い物に行くことで、身体にもいいかなと思いながら出かけています。

安いもので冷凍可能なものについては大量購入して小分けにして即冷凍!

朝早くに行くと前日の割引品なども多くあるので、行く時間は極力早めにしています。

そのほうが1日を有効に使えますしね。

そのほか細かいことでいうと、電気をこまめに消すことや、冷蔵庫の中身は入れすぎないこと、冬には裏起毛などを着用してまず自分を温めるなど、毎日の細かな心がけは意識するようにしています。銀行カードローン 審査 通らない

お金と時間と過ごし方

お金に困った。このような状況に陥ってしまったら、まず優先させる考え方が必要経費とそうでないものに二分割して考えることが大切です。お金はよほど投資や副収入がない限りは、一定額以上増やすという考え方は出来ないことがほとんどの家庭においてそうだからです。そのためにまず必要経費以外のものに対しては、金策ができるまでは我慢して一切お金を使わないことです。そしてその必要経費に関しても、時間をずらせるのかどうか、いつまでの支払いが必要なのかを具体的にカレンダーのような図式で考える必要があります。もしその支払いが月末であれば給料日以降となるなど、目前の必要経費を優先するようにして、金策を講じるべきだと思います。また節約という考え方がありますが、必要な経費には節約は難しいのが現状かと思われます。そのため、極端な策としては、近くの公園で済ませ、トイレは家では使わない、冷暖房に関してはそのような施設である時間を過ごして使用頻度を下げるなどが考えられますが、家族総出でそれはとてもではありませんが、無茶な話であります。そのため、ギリギリの金策としては、交通費の見直し、買い物に行った時の無駄な贅沢「絶対に必要?なお菓子」を抑えるべきです。そして何よりお金のかからない過ごし方。お金を使わなくても幸せになる。これを身につけて日頃から生活していくことが大切かもしれません。クレジットカード審査 落ち

クーポン券とポイントでピンチを乗り切る

お給料日以外はお給料日前というのが、私の合言葉で、子供達にいつも言って聞かせます。「お給料が入ったなら、豪華に焼き肉でも食べに行こうよ。」とか「お給料が入ったなら、新しいバックを買ってほしい。」などと、お給料日を知っている子供達は給料日に敏感になるので、私はこんなことを言われたら、合言葉を言い返します。幸い、主人の会社は現金支給なので、仕事が終わってからの夜にお給料を渡されるので、お給料日という一日は夜までになり、我が家には短い間の給料日になるわけです。給料日以外、つまり給料日の次の日から節約の日々です。お給料が入ったからと言っても、一ヶ月を過ごすための振り分けをすると、手元に残るのは僅かであり、給料日前に苦しくならないように、コツコツ節約します。一番の節約方法は外食です。食べ盛りの子供が三人、ファミレスにて普通に注文しただけで五人家族で10000円を軽く超えます。なので、私はどうにか安くあげようと、子供達のリクエストではなく、私がお店を決めます。決め手となるのはずばりクーポン券です。ネットで調べて割り引き率が高いクーポン券があるお店を選びます。たった何パーセントの近いでも10000円のパーセント分は大きくなります。そして、クーポン券にプラスして、お金がピンチの時に助けてもらえるのがポイントです。お金がない、でも外食をしたい、そんな時はお店のカードで貯まったポイントを使います。こちらもコツコツ貯めると一回分の食事代になります。クーポン券とポイントでピンチを乗り切る私です。銀行カードローン 審査基準